通信販売法表記 送料について 商品に購入方法 かごの中身をみる *
* たけのこや
* ホーム 京都たけのこの知識 たけのこの湯がき方 たけのこ料理 生たけのこの販売 加工たけのこの販売 *

たけのこの湯がき方



たけのこの湯がき方

(1)たけのこの下部2/3程度のかたい皮(荒皮)をむき、身を切らないように先端を切り落とします。 上部のやわらかい皮(姫皮)は残しておいて下さい。
大きいたけのこは、さらにこれを縦割りまたは横半分に切ってゆがく方法もあります。

(2)鍋にたけのこがたっぷりかぶる程度の水を入れ、充分ゆがいて下さい。
根元のかたい部分をハシで刺して、やわらかく刺さればゆで上がりです。約30〜40分ぐらいです。

(3)ゆで上がったらよく水にさらします。 半日くらい水でよくさらすことでえぐみがなくなります。

(4)姫皮は、吸物の具、味噌あえなどにしてお召し上がりいただけます。
残ったたけのこは、たけのこがかぶるくらいの水に浸して冷蔵庫で保存して下さい。
水は毎日取り換え、なるべく早めにお使いください。(日持ちは1週間ぐらいまでです。)

※京都のたけのこは、米ヌカを使わずに、短時間で、ゆがけます。





ホーム京都たけのこの知識たけのこの湯がき方たけのこ料理生たけのこの販売加工たけのこの販売
*
たけのこや